初宮詣・七五三・厄除・方位除・交通安全・安産・縁結び・商売繁昌・合格祈願・除災招福・病気平癒・ペット健康祈願は、埼玉県川口市の朝日氷川神社

〒332-0001 埼玉県川口市朝日1-3-15 tel.048-222-4437 fax.048-222-4497

イメージ

豆 知 識

日本の神様

神道と暮らし

参拝の作法

神社の雑学

お問い合わせ

TEL.048-222-4437
FAX.048-222-4497

〒332-0001
埼玉県川口市朝日
1-3-15

神社・神道についてのよくある質問

参拝・玉串拝礼の作法
参拝方法

1.鳥居をくぐる前に浅く一礼。
2.手水舎に進み、水でお清め。
(手水の作法)
・ 右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、左手に水をかける。次に柄杓を持ち替えて、右手を水をかける。
・再び柄杓を右手に持ち、左の手の平に水を受け、口をすすぐ。
・その後にもう一度水を左手に流します。
・最後に水の入った柄杓を立て、柄(え)に水を流して、伏せて置く。

3.参りする少し手前の位置で軽く会釈。 その後お参りの場所に進み、浅く一礼。
4.お賽銭を入れ、鈴を鳴らす。
5.二拝二拍手一拝の拝礼
[二拝] 深いお辞儀を二回。
[二拍手] 胸の高さ両手を合わせ、右手を少し手前に引き、拍手を二回。 その後両手を合せてお祈り。
[一拝] 両手をおろし、最後に一回深いお辞儀。
6.さらに浅いお辞儀を一礼。
7.鳥居から出たら鳥居越しに、社殿に向かって浅く一礼。

玉串拝礼の方法

1.神職から渡された玉串の根元を右手で上から持ち、左手で中央下から添えます。
2.玉串を捧げる机の 2、3 歩手前で止まり、軽く会釈。
3.その後、1歩前に出て、一礼。
4.玉串の枝元を右手で自分の体の方に向けて持ち、左手を右手に添える。
5.玉串を自分の顔に寄せ、数秒間祈念。
6.その後、玉串を時計回りに回し、枝元をご神前に向け、左手を右手に添えた状態で神前に一歩進み、机の上に玉串を両手で置く。
7.一歩下がり、二拝二拍手一拝で拝礼。
8.小さめに一歩後ろに下がり、会釈の後、自席に戻る。

Copyright(c)asahi hikawa jinja all rights reserved

初宮詣・七五三・厄除・方位除・交通安全・安産・縁結び・商売繁昌・合格祈願・除災招福・病気平癒・ペット健康祈願は、埼玉県川口市の朝日氷川神社

由緒・ご祭神

ご祈祷・厄払い

お祭り・行事

神社の豆知識

予約・交通案内

ペットの健康・長寿のご祈祷